産経フォト

おしゃれ文具で日常楽しく 岐阜の横山七絵さん

2016.5.6のニュース

ニュース

おしゃれ文具で日常楽しく 岐阜の横山七絵さん

dly1605060005

 ハリネズミの格好をしたチェコ製の色鉛筆ケースに、地球儀の形をしたフランス製の鉛筆削り-。岐阜市の中心部にある「アラスカ文具店」は、店主横山七絵さん(30)のお眼鏡にかなった、味わいのあるデザインの文房具でいっぱいだ。

 横山さんは岐阜市出身。大学で工業デザインを学んでいたころ、大手文具メーカーのデザインコンテストに入賞。それから文房具に興味を持つようになり、高校時代の同級生らと2007年に店をオープンした。

 買い付けで海外にも赴き、店内にあるこだわりの商品は数百点。「芯が細いけれど書き味抜群」などと説明書きも添えられている。もちろん国産製品も扱っており、黄色い顔の形をした容器で帽子がふたになっている幼児用のりも目立つところに並べられている。

 店先にある、三角形や六角形をしたレターセットや魚の干物の形をした便箋は横山さんらのオリジナルデザイン。ストライプを入れた折り紙は薄く、重ねれば、独特の色合いとなる。横山さんは「デザインを楽しむ土壌を育てていきたい」と語る。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング