産経フォト

音声届ける縫いぐるみ ドコモ、高齢者見守り

2016.3.30のニュース

ニュース

音声届ける縫いぐるみ ドコモ、高齢者見守り

dly1603300034

 NTTドコモは30日、離れて暮らす家族と音声メッセージをやりとりできるクマの縫いぐるみ「ここくま」を7月に発売すると発表した。高齢者の見守りなどに使うことを想定している。

 希望小売価格は3万7584円で、別にサービス利用料が毎月掛かる。全国の百貨店やインターネットを通じ、数年で10万体の販売を目指す。

 音声は、ここくまとスマートフォンで互いに送れる。ここくまの左手にあるボタンを押しながら話し掛けると、家族が持つスマートフォンに音声が届き、再生できる。

 スマートフォンからは専用アプリを使って音声を送り、ここくまで聞ける。送った音声が再生されたかどうかスマホで確認することもできる。

 ドコモは玩具製造などを手掛けるイワヤ(東京)などと共同開発した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング