産経フォト

「日本一の芋煮」に笑顔 山形、2代目大鍋が引退

直径6メートルの大鍋を使い、ショベルカーでかきまぜながら大量の具材を煮込むスタッフ=17日、山形市の馬見ケ崎河川敷

直径6メートルの大鍋を使い、ショベルカーでかきまぜながら大量の具材を煮込むスタッフ=17日、山形市の馬見ケ崎河川敷