産経ニュース

ニュース特集

  • 平昌五輪HP地図 日本列島表記なし

    平昌五輪の公式ホームページに掲載されている世界地図から日本がなくなっていることが9月27日、分かった。

  • 電通 違法残業裁判

     新入社員の過労自殺に端を発した大手広告会社の電通(東京)の違法残業事件で、労働基準法違反罪に問われた法人としての同社の初公判が22日、東京簡裁で開かれた。

  • 茨城女子大生殺害

     平成16年1月、茨城大農学部2年の女子学生=当時(21)=が殺害され、茨城県美浦村で遺体が見つかった事件で、県警は3日、殺人と強姦致死の疑いで、フィリピン国籍の岐阜県瑞穂市、工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)を送検した。

  • 民進党代表選

    民進党は9月1日、臨時党大会で代表選を行い、前原誠司元外相を新代表に選出した。枝野幸男元官房長官との一騎打ちを制した。

  • 韓国 THAAD配備問題

     中韓国交正常化から25年-。貿易額が33倍に伸びるなど深化してきた関係は、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備決定で一気に冷え込んでいる。

  • 百田尚樹氏講演会中止問題

     一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会は、開催予定だった作家の百田尚樹さんの講演会を中止すると発表した。百田さんは、自身のツイッターで「聞くところによると、サヨクの連中から凄まじい脅迫と圧力を受け続けていたらしい」として、左派系団体から嫌がらせがあったと主張。「おぞましさに吐き気がする」と非難した。

  • 稲田防衛相辞任

     稲田朋美防衛相が28日、記者会見を開き辞任する意向を表明した。

  • 内閣改造

    安倍晋三首相は3日午後、第3次安倍再改造内閣の閣僚を決め、菅義偉官房長官が閣僚名簿を発表した。

  • 東京五輪まで3年

    2017年7月24日、2度目の東京五輪開幕まであと3年を迎えた。前回と同じ高揚、興奮をもって開会式を迎えることができるだろうか。

  • 文科省、天下り斡旋問題

    文部科学省で元幹部の再就職先を組織的に斡旋していたことが発覚。人事課がOBを仲介し斡旋する仕組みを設けていたことも判明し、安倍首相は全省庁を対象に再就職状況の調査を行うよう指示した。

  • 東日本大震災から6年

     平成23年3月の東日本大震災発生から11日で6年を迎えた。

  • 釜山・慰安婦像設置

     韓国釜山の日本総領事館前に地元の市民団体が慰安婦像を設置。一時は地元の釜山市東区が撤去するも、一転、東区は像の設置を許可し、市民団体によって再び設置された。これに日本政府が対抗措置として駐韓国日本大使ら一時帰国させ、早期の像撤去を求めた。

  • 相模原19人刺殺

    相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」を刃物を持った男が襲撃。19人が刺されて死亡した。逮捕された男は施設の元職員だった。

  • 人財養成塾 One-Will

     就職活動では選考開始時期が前倒しになり採用、就職環境は激変が続いています。企業の採用担当者、就職を目指す大学生などから、戸惑いの声も聞かれます。そこで、大学生を対象に働く心構えを育む「次代人財養成塾 One-Will」(主催:秀實社)は、人材育成に高い関心を寄せる中堅企業の経営者に、採用戦略、解禁時期変更の影響、求める学生像などについて、ホンネで意見交換をしてもらう座談会を開きました。

  • 仏留学の女子大生行方不明

    【仏留学の女子大生行方不明】カード複数回使用の形跡 手配男の足取り確認急ぐ

「ニュース」のランキング