産経ニュース

ニュース特集

  • 野中広務氏死去

    官房長官や自民党幹事長などを歴任した元衆院議員の野中広務氏が26日午後、京都市内の病院で死去した。92歳。

  • ロシアゲート疑惑

     米大統領選でロシアとトランプ陣営のつながりに関する疑惑が浮上。ロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官が捜査を指揮することとなった。

  • 「慰安婦」日韓合意

     15年12月に開かれた日韓外相会談で、両国の主張が対立する「慰安婦問題」で合意、韓国側が二度と蒸し返さないことを確約した。

  • 草津白根山噴火

    1月23日、群馬県にある草津白根山が噴火した。

  • 英EU離脱問題

     英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が実施され、離脱支持が残留支持を上回った。英のEU離脱は世界へ大きな影響を与えることになりそうだ。

  • 北朝鮮ミサイル発射

     北朝鮮は日本時間の11月29日午前3時18分ごろ、首都、平壌近郊の平安南道平城付近から弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると、青森県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海に落下したと推定される。韓国軍などによると、約50分間、約1000キロを飛行し、最高高度は約4500キロに達した。米国防総省は、初期段階の分析として、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるとの見方を示した。

  • 佐川国税庁長官が辞任

    政府は9日の持ち回り閣議で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題で批判を受けていた佐川宣寿国税庁長官の辞任を認める人事を決定した。

  • めぐみへの手紙

     すべての拉致被害者が、家族の元へ帰ることを信じて―。

  • 西部邁さん自殺か

    保守派の論客として知られる評論家の西部邁さんが21日、死去した。東京都大田区田園調布の多摩川河川敷から「川に飛び込んだ人がいる」と110番。飛び込んだのは西部さんで、署員らが現場に駆け付け病院に搬送されたが、死亡が確認された。

  • 受動喫煙問題

     厚労省と自民党の折り合いに見通しが立たず、今国会での成立を断念した受動喫煙防止法案。都議選でも「都民ファーストの会」が公約に盛り込むなど、その動向に注目が集まる。

  • 天皇陛下譲位

     天皇陛下の譲位の日程等を決める皇室会議が1日午前、宮内庁で開かれ、平成31年4月30日に譲位して5月1日に改元することが決まった。

  • 春闘

    安倍首相が経済界に要請した「3%賃上げ」の実現が最大の焦点となる平成30年の春闘。自動車や電機など大手製造業各社は14日に集中回答日を迎えた。

  • 九州北部豪雨

    九州北部を記録的な豪雨が襲った。福岡県と大分県などでは6日も大雨が続き、1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降った地域も。

  • 「テロ等準備罪」成立

     共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は15日午前の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。

  • 中国全人代

    中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第1回会議が北京で開幕。

  • 辻一弘さんにアカデミー賞

    「第90回アカデミー賞」授賞式が3月4日に開催され辻一弘氏さんが「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」を受賞した。

  • オウム裁判終結

    オウム真理教による一連の事件の刑事裁判は、元教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚が逮捕された7年5月から約23年を経て、全て終結します。

  • オウム死刑囚

    オウム真理教による一連の事件で、東京拘置所に収容されていた死刑囚13人について、法務省は、麻原彰晃死刑囚を除く7人を他の拘置所へ移送を始めた。

  • 米軍機タンク投棄

     米軍から防衛省に入った連絡によると、青森県の三沢基地を離陸した米空軍のF16戦闘機が直後にエンジン火災を起こし、飛行場北側の小川原湖に燃料タンク2本を投棄した後、同基地に引き返して着陸した。

  • 産経・FNN合同世論調査

     産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が1月28、29両日に合同世論調査を実施。

「ニュース」のランキング