産経ニュース

平成30年史

トップニュース

更新

自分なりの「幸せ」選び取る 育児に参加する男性たち

 「24時間タタカエマスカ」(平成元年)から「イクメン」(22年)へ-。新語・流行語大賞の入賞語の変遷は、就労意識の変化を鏡映しにするのかもしれない。「働き方改革法」が成立、長時間労働是正の号令がかかる今、男性の働き手が会社だけでなく家庭にも、軸足を置き始めている。【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング