産経ニュース

西日本豪雨

活発化した梅雨前線の影響で5日から西日本各地に降り続いた大雨は、河川の氾濫、土砂崩れなど、多くの被害をもたらした。死者数は200人を超え、今も不明者の捜索が続いている。

トップニュース

更新

倉敷・美観地区は観光OKです―“自粛”の観光客に「訪れるのも支援」と訴え

 西日本豪雨で被災地となった岡山県倉敷市では、夏休みの旅行シーズンを前に、観光業への影響が広がっている。ホテルでは宿泊予約のキャンセルが相次ぎ、市内有数の観光スポット・美観地区では乗り入れる観光バスが被災後、前年同期比で4割を切るまで落ち込んでいる。「被災地の復旧が第一」。関係者はこう話す一方、「市…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング