産経ニュース

財務次官セクハラ問題

財務次官セクハラ問題

「週刊新潮」は、財務省の福田淳一事務次官が複数の女性記者に対してセクハラ発言をしていたと報じた。福田氏は疑惑を否定、財務省が調査に乗り出したが、被害女性に名乗り出るよう求めたことで与党内からも批判の声が高まり、福田次官は更迭された。

トップニュース

更新

財務省の「役所の論理」、テレ朝の「組織防衛」ともに非難集中 識者「昭和のプロ意識が出た」

 女性記者に対するセクハラ問題を報じられた財務省の福田淳一事務次官(58)の辞任が24日、正式に決まった。問題をめぐっては、福田氏のみならず女性記者にまで調査協力を求めた財務省や、女性記者の被害相談に適切な対応を取らなかったテレビ朝日にも非難が集中した。「昭和の古い考え方だ」。いずれも組織として状況…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング