産経ニュース

森友文書問題

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、財務省が決裁文書に書き換えがあったと認める方針であることが3月10日、分かった。

トップニュース

更新

森友学園の籠池夫妻、持論を展開 「国策勾留と認識」「妻は全くの冤罪」

 学校法人「森友学園」(大阪市)の補助金詐取事件で、詐欺罪などで起訴された学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典被告(65)と妻の諄子(じゅんこ)被告(61)が25日午後に保釈され、大阪市内で記者会見を開いた。籠池被告は「国策勾留。妻は冤罪(えんざい)」と訴え、持論を展開した。【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング