産経ニュース

東日本大震災から7年

東日本大震災から7年

2018年3月11日で東日本大震災から7年。被災地の復興が進む一方で、何が変わり、変わらなかったのか。

トップニュース

更新

「村に人がいなくなって桜の大切さがわかった」 20年かけ3千本植樹 福島・飯舘

 福島県飯舘村伊丹沢。スギやマツの木に囲まれた山道を走った先に、笹ノ沢地区の道沿いが桜の淡いピンク色に染まっていた。約300メートルにわたって続く並木は元養蚕農家の会田(あいた)征男(まさお)さん(73)が約20年の年月をかけて植えたものだ。道路脇の広場と合わせてヨシノザクラやオオヤマザクラなど約3…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング