産経ニュース

富岡八幡宮殺傷事件

富岡八幡宮殺傷事件

東京都江東区の富岡八幡宮周辺で12月7日、宮司の富岡長子さんと運転手の男性が襲われ、富岡さんが刺殺された。富岡さんを襲撃した弟で元宮司の茂永容疑者と30代とみられる知人の女もともに犯行後に死亡。

トップニュース

更新

「殺害後、自害」犯行計画の手紙、マグロ解体包丁など見つかる

 東京都江東区の富岡八幡宮付近で、宮司の富岡長子さん(58)が刺殺された事件で、弟で元宮司の茂永容疑者(56)の妻の真里子容疑者(49)の名前で、「富岡さんを殺害後、自害する」という内容の手紙が見つかっていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。室内からは複数の刃物や双眼鏡なども見つかり、警視…【続きを読む】

「ニュース」のランキング