産経ニュース

パラダイス文書

パラダイス文書とはタックスヘイブン(租税回避地)への法人設立を手がける英領バミューダ諸島発祥の法律事務所「アップルビー」など複数の組織から大量流出した内部文書。欧州有力紙の南ドイツ新聞が入手、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)を通じて各国メディアに共有された。

トップニュース

更新

租税回避地ブラックリスト 韓国など17カ国・地域

 【ブリュッセル=共同】欧州連合(EU)は5日、ブリュッセルで財務相理事会を開き、タックスヘイブン(租税回避地)の問題をめぐって対策に非協力的だと見なす国や地域の「ブラックリスト」を承認した。リストには、韓国やモンゴル、マカオ、米領グアムなど17カ国・地域を記載。企業や富裕層の課税逃れを容認している…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング