産経ニュース

豊田氏「暴行」報道

豊田氏「暴行」報道

 自民党の豊田真由子衆院議員が6月22日、党本部に離党届を提出した。同日発売の「週刊新潮」で元政策秘書の男性に暴言、暴行をはたらいていたと報じられ、責任を取った。

トップニュース

更新 写真あり

豊田真由子氏が窮地に 秘書兼職の青森・松森町議、町議会は「常識かみ合わない」と辞職勧告も 

 元政策秘書への暴行・暴言問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員=埼玉4区=の新たな政策秘書を青森県板柳町の松森俊逸(しゅんいつ)町議が兼職する問題をめぐり、15日に開かれた同町議会の全員協議会。非公開で約1時間にわたり行われたが、兼職に意欲をみせる松森氏と、難色を示す議会側の対立は深まるばかり。…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング