産経ニュース

受動喫煙問題

受動喫煙問題

 厚労省と自民党の折り合いに見通しが立たず、今国会での成立を断念した受動喫煙防止法案。都議選でも「都民ファーストの会」が公約に盛り込むなど、その動向に注目が集まる。

トップニュース

更新 写真あり

東京都受動喫煙防止条例「ラグビーW杯までに」 都議会定例会 所信表明で小池百合子知事明言

 東京都議会定例会が20日開会し、小池百合子知事は冒頭の所信表明で現在検討中の受動喫煙防止条例に触れ「(五輪やラグビーワールドカップの)ホストシティとしての責務を果たすため受動喫煙防止対策を一層推進する」と述べた。その上で原則屋内禁煙の罰則付き条例をラグビーW杯までに施行させるとした。【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング