産経ニュース

衆院小選挙区 区割り改定案

衆院小選挙区 区割り改定案

 衆院選挙区画定審議会(区割り審)は、選挙区定数を青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県で各1減し、一票の格差を2倍未満に抑える区割り改定案を19日に安倍晋三首相に勧告した。

トップニュース

更新 写真あり

自民党の定数削減県、優遇求め「二階俊博幹事長詣で」

 「一票の格差」を是正する衆院選挙区の新しい区割りが7月16日にも施行されるのを前に、自民党執行部は今月27、28両日に定数減となる6県連の幹部から事情を聴取する。対象県のうち全選挙区を自民党が独占する地域の議員からは、優遇を求める「幹事長詣で」の動きも出始めている。【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング