産経ニュース

衆院小選挙区 区割り改定案

衆院小選挙区 区割り改定案

 衆院選挙区画定審議会(区割り審)は、選挙区定数を青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県で各1減し、一票の格差を2倍未満に抑える区割り改定案を19日に安倍晋三首相に勧告した。

トップニュース

更新 写真あり

自民・二階俊博幹事長、解散「当分ない」 区割り変更の候補者調整は党本部裁定意向 二階派無所属議員の公認意向明言

 自民党の二階俊博幹事長は26日の講演で、次期衆院選について「当分ない」との見通しを示した。選挙区の区割り改定に伴う候補者調整は「これ以上はやむを得ないというところは数で決めざるを得ない」と述べ、最終的に党本部が裁定する考えを示した。無所属で二階派に在籍する長崎幸太郎(山梨2区)、小泉龍司(埼玉11…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング