産経ニュース

東芝危機

 経営危機で主力の半導体事業の売却を進めている東芝。すでに国民的アニメ番組「サザエさん」のスポンサー降板を検討しているが、ほかにもパソコンやテレビ事業からの撤退を視野に入れ、野球やラグビーなど企業スポーツの運営も聖域なく見直す方針だ。東芝には何が残るのか-。

トップニュース

更新

東芝、車谷暢昭氏が会長兼CEOに 業績は予想修正、黒字額5200億円

 東芝は14日、会長兼最高経営責任者(CEO)に、元三井住友銀行副頭取で英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズの日本法人会長を務める車谷暢昭氏(60)が4月1日付で就任する人事を発表した。車谷氏は金融界での経験から企業の経営再建に精通しており、CEOとして中長期の戦略を担う。【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング