産経ニュース

東芝危機

 経営危機で主力の半導体事業の売却を進めている東芝。すでに国民的アニメ番組「サザエさん」のスポンサー降板を検討しているが、ほかにもパソコンやテレビ事業からの撤退を視野に入れ、野球やラグビーなど企業スポーツの運営も聖域なく見直す方針だ。東芝には何が残るのか-。

トップニュース

更新

親会社保証の残額約3600億円を一括支払い、米原発建設でサザン電力に

 東芝は14日、元子会社で3月に経営破綻した米ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)が受注していた原子力発電所2基について、発注元の米サザン電力に親会社保証の残額分を全て支払ったと発表した。東芝とサザン電力はWHの破綻を受けて、最大36億8000万ドル(約4100億円)を33年1月までに分割で支…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング