産経ニュース

文科省、天下り斡旋問題

文科省、天下り斡旋問題

文部科学省で元幹部の再就職先を組織的に斡旋していたことが発覚。人事課がOBを仲介し斡旋する仕組みを設けていたことも判明し、安倍首相は全省庁を対象に再就職状況の調査を行うよう指示した。

トップニュース

更新 写真あり

前川喜平前事務次官「出会い系」報道に文科省どんより

 読売新聞は22日付朝刊で、文部科学省による天下り斡旋問題で引責辞任した前川喜平前事務次官(62)が在職中、援助交際の交渉の現場となっているとみられる東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材で分かったと報じた。【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング