産経ニュース

阪神大震災22年

阪神大震災22年

平成7年1月17日に起きた阪神大震災から22年。復興の道のりを振り返りつつ、震災を知らない世代に、その教訓を語り継ぐ活動も行われている。

トップニュース

更新 写真あり

阪神大震災「希望の灯り」を宮城でともす お盆に津波犠牲者を追悼 「少しでも前を向いてもらえたら」

 お盆の15日、兵庫県内のボランティアが東日本大震災の被災地の宮城県名取市を訪れ、阪神大震災からの復興と鎮魂を願う「1・17希望の灯り」(神戸市中央区)から分灯した竹灯籠をともして津波の犠牲者の冥福を祈った。【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング