産経ニュース

阪神大震災22年

阪神大震災22年

平成7年1月17日に起きた阪神大震災から22年。復興の道のりを振り返りつつ、震災を知らない世代に、その教訓を語り継ぐ活動も行われている。

トップニュース

更新

4度目の返済期限延長 阪神大震災の災害援護資金、国が兵庫県・神戸市に通知

 阪神淡路大震災の被災者に、国などが最大350万円を貸し付けた「災害援護資金」について、自治体による国への返済期限を3年間延長することを、内閣府が兵庫県と神戸市に通知したことが21日、分かった。通知は14日付で、神戸市の国への返還期日が5月1日に迫っていた。今回の延長に伴い、各市が債権回収などの作業…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング