産経ニュース

激震・朴槿恵政権

激震・朴槿恵政権

 韓国・朴槿恵大統領は11月29日、国民向け談話を発表、友人で女性実業家の崔順実被告らによる国政介入事件の責任を取り、条件付きながら、任期満了前に辞任する意向を示した。1987年の民主化以降、現職大統領が任期途中に辞任するのは初。

トップニュース

更新

大統領府元首席秘書官の逮捕状を請求 韓国特検

 韓国の朴槿恵大統領の友人、崔順実被告の国政介入事件を捜査する「特別検察官」は19日、崔被告の介入を黙認し、大統領直属の特別監察官の調査を妨害した疑いなどがあるとして、職権乱用容疑などで、大統領府の禹柄宇(ウ・ビョンウ)元民情首席秘書官の逮捕状をソウル中央地裁に請求した。18日朝から19日未明にかけ…【続きを読む】

この特集の写真

  • 【激震・朴政権】朴槿恵氏退陣求める集会に70万人 ソウル、来週の就任4周年へ規模拡大の動き 罷免反対派もデモ
  • 【激震・朴政権】「起業79年で最大の危機」 サムスン首脳逮捕、韓国経済へ影響必至
  • 【激震・朴政権】「容疑者」朴槿恵大統領に照準 韓国特検、弾劾審判後の朴氏強制捜査も
  • 【激震・朴政権】政経癒着で地に落ちた韓国財閥の“プリンス” サムスン3代目の李在鎔容疑者、米ハーバード大留学も
  • 【激震・朴政権】朴大統領の立件に追い風も、韓国経済への影響必至 サムスントップの逮捕
  • 【激震・朴政権】日中と関係悪化、さらに正男氏の暗殺まで… 問題だらけの韓国外交、頼みの綱は「関係改善が容易」な日本?
  • 【激震・朴政権】サムスン経営トップを逮捕 約43億円贈賄容疑 朴氏の収賄捜査に追い風
  • 【激震・朴政権】朴槿恵氏弾劾審理、24日に終結 罷免可否は3月上旬判断か
  • 【激震・朴政権】サムスントップの逮捕状発付を審査 李在鎔副会長、裁判所に出頭
  • 【激震・朴政権】朴槿恵大統領、崔順実被告と半年間に590回電話

この特集のニュース

「ニュース」のランキング