産経ニュース

NHK受信料 制度めぐり渦巻く疑問の声

NHK受信料 制度めぐり渦巻く疑問の声

 NHK受信料をめぐっては、国民の間に「見ていない人まで負担を求められる」といった根源的な不信感が根強い。ワンセグ放送の契約義務をめぐる訴訟も起きるなど、受信制度はいま新たな課題に直面している。

トップニュース

更新 写真あり

NHK受信料徴収で、電力・ガスに居住者情報照会は「合理性認められる」 諮問機関答申

 有識者でつくるNHK会長の諮問機関「NHK受信料制度等検討委員会」(座長=安藤英義・専修大大学院教授)は12日、電力会社やガス会社などの公益事業者に、受信契約が確認できない居住者の情報を照会できる制度の導入に「合理性が認められる」とする考えをまとめ、上田良一会長に答申した。照会情報を基に契約を求め…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング