産経ニュース

電通女性社員過労自殺

電通女性社員過労自殺

社員に違法な長時間労働をさせていたとして、厚労省は労働基準法違反の疑いで、法人としての電通と、過労自殺した女性社員の当時の上司を書類送検。強制捜査に着手してからわずか1カ月半という異例のスピードで立件となった。

トップニュース

更新 写真あり

社員手帳の掲載取りやめ「鬼十則」 このまま葬り去って良いのか その歴史・内容を検証すると…

 大手広告会社、電通の新入社員の高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺し、過労体質の元凶と非難された「鬼十則」。《取り組んだら「放すな」、殺されても放すな》などと過激な表現が並び、批判を浴びたことから、電通は社員手帳への掲載を取りやめてしまった。ただ、鬼十則が説いた仕事への姿勢や熱意までなくなって…【続きを読む】

この特集の写真

  • 【電通女性社員過労自殺】社員手帳の掲載取りやめ「鬼十則」 このまま葬り去って良いのか その歴史・内容を検証すると…
  • 【電通女性社員過労自殺】「社長辞任で済まない」塩崎恭久厚労相 閣議後会見で 「企業も文化を変えて」
  • 【電通女性社員過労自殺】社員手帳の掲載取りやめ「鬼十則」 このまま葬り去って良いのか その歴史・内容を検証すると…
  • 【電通会見】「パワハラといわれても仕方ない」 石井直社長ら一問一答
  • 【電通会見】殺されても放すな…「鬼十則」 石井社長「企業風土の悪い面に経営が手を打てていなかった」
  • 【電通会見】石井直氏の後任社長選定は「社外」の可能性も 前国交次官は顧問に
  • 【電通会見】「パワハラ体質垣間見える」と労働ジャーナリストの金子雅臣さん
  • 【電通会見】引責辞任「当然だ」会見を見守った電通社員
  • 【電通会見】業績に打撃も 社長は引責辞任 広告主、募る不安
  • 【電通女性社員過労自殺】異例のスピード捜査 世論と政府の「改革」後押し

この特集のニュース

「ニュース」のランキング