産経ニュース

検証・文革半世紀

検証・文革半世紀

 中国で文化大革命が始まってから50年。政治、経済、社会全般に及ぶ激動の爪痕を追い、この国の行方を探る。

トップニュース

更新 写真あり

米中対決の時代に何を意味するのか 命懸けのフィルムで当時を振り返る

(石) 文革によって生徒が先生を殴り殺すことはよい行為となり、ならず者の倫理観が社会の主流になった。破壊された伝統は今も回復していない。また、文革の構図では絶対的権力者が一人いて、その下に人民がいて、敵がいる。外国人も知識人は敵だと位置づけられる。文革は再び起きるかというより、今も続いているといった…【続きを読む】

この特集の写真

  • 【検証・文革半世紀 専門家座談会(下)】米中対決の時代に何を意味するのか 命懸けのフィルムで当時を振り返る
  • 【検証・文革半世紀 専門家座談会(上)】毛沢東イデオロギーを習近平政権も利用、かつての「礼賛」過ぎ去っていない
  • 【検証・文革半世紀 第5部(下)】共産党籍の剥奪は「望むところ」 党員が「お見合いでも有利」は過去のこと、義務と負担に不満
  • 【検証・文革半世紀 第5部(中)】「弟・近平よ、真剣に反省せよ」 再び毛沢東路線を歩もうとする習近平氏に不満、太子党“反乱”相次ぐ
  • 【検証・文革半世紀 第5部(上)】習近平氏がもくろむ「死ぬまで最高権力」 「後継者は24歳の一人娘、習明沢だ」共産党内でささやかれる噂
  • 【検証・文革半世紀 第4部(2)】繰り返す劉少奇の悲劇 特権背に政敵排除へ
  • 【検証・文革半世紀 第3部 まとめ読み】「毛沢東主席は世界で最も赤い太陽だ」…文革の爪痕を描く渾身の連載
  • 【検証・文革半世紀 第3部(6)】青春捧げた農村、2000万人辛酸 安い年金、都会で暮らせず
  • 【検証・文革半世紀 第3部(5)】「法律より党指導者の考え方が重要」 “人治”の伝統、いまだ消えず
  • 【検証・文革半世紀 第3部(4)】「特権階級が社会を牛耳る」 農村部に根付く読書無用論 

この特集のニュース

「ニュース」のランキング