産経ニュース

ロシアゲート疑惑

ロシアゲート疑惑

 米大統領選でロシアとトランプ陣営のつながりに関する疑惑が浮上。ロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官が捜査を指揮することとなった。

トップニュース

更新

トランプ陣営の元選対本部長を勾留 虚偽の証言を要求で

 【ワシントン=加納宏幸】米首都ワシントンの連邦地裁は15日、ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官に起訴されたトランプ陣営の元選対本部長、マナフォート被告の保釈を取り消し、勾留した。自宅軟禁の間、証人に虚偽の証言を求めたとして司法妨害罪で追起訴されたため、保釈取り消しが必要だと判断さ…【続きを読む】

この特集のニュース

「ニュース」のランキング