産経ニュース

私の拉致取材特別編

私の拉致取材特別編

産経新聞の長期連載「私の拉致取材 40年目の検証」の筆者、阿部雅美元産経新聞社会部記者が今年3月、拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の両親、横田滋さん、早紀江さんに取材しました。阿部氏と早紀江さんの取材でのやり取りのダイジェストを6回に分けて、産経ニュースに初掲載します。

トップニュース

更新

ほほえみながら聞き入る滋さん、「あの子が帰ってくる姿を見れば、それで十分です」と早紀江さん

 《元産経新聞社会部記者、阿部雅美氏による横田滋さん、早紀江さん夫妻への取材もいよいよ最終盤にさしかかった。1964年の東京オリンピックの年に生まれためぐみさん。どうして、「めぐみ」という名をつけたのか。2020年には再び東京にオリンピックがやってくる。家族は一日千秋の思いで肉親の帰りを待っている》…【続きを読む】

この特集の写真

  • 【私の拉致取材特別編(6)完】ほほえみながら聞き入る滋さん、「あの子が帰ってくる姿を見れば、それで十分です」と早紀江さん
  • 【私の拉致取材特別編(5)】進展をみない拉致問題 「次の世代に積み残さないようにしないと」
  • 【私の拉致取材特別編(4)】涙がかれるほど泣いた母「水面下でも、何でも、やっていただきたい」
  • 【私の拉致取材特別編(3)】できる限りを尽くした家族 「後は政府がなさることではありませんか」と…
  • 【私の拉致取材特別編(2)】早紀江さん「本当にいいんですか、という怒りが大きな力になった」…金賢姫元工作員に娘の姿を重ねた母
  • 【私の拉致取材特別編(1)】メディアの「不報」を悔やむ…「日本社会全体もこの異様な歴史を忘れてはいけない」

「ニュース」のランキング