産経ニュース

100歳時代プロジェクト

100歳時代プロジェクト

 日本は100歳まで生きることが当然とされる時代を迎えつつある。個人の人生設計も社会の仕組みも大きな変革を迫られる。それは、すべての世代の人々が自分のこととして捉え、考える必要がある。産経新聞社は、個人の意識や行動、社会構造の変革を促すことを目的とした「100歳時代プロジェクト」を立ち上げた。

トップニュース

更新

「社会全体で予防 気づきと行動促す」 国立長寿医療研究センター予防老年学研究部長 島田裕之氏

 100歳まで生きることが当たり前となる時代に備え、産経新聞社は「100歳時代プロジェクト」を立ち上げた。各分野の英知を結集し、超高齢社会を生き抜く知恵や備え、社会課題の解決策について議論し提言や指針として発信する「100歳時代プロジェクト会議」を設け、認知症対策など健康長寿社会の道筋を探る「ヘルス…【続きを読む】

「ライフ」のランキング