産経ニュース

話の肖像画

トップニュース

更新

喜劇役者・大村崑(5)最期は「赤い霊柩車」に乗って

 喜劇は、脚本に稽古場でアドリブや修正を加えて練り上げ、ようやく舞台に出します。でも、今のバラエティー番組はボスがいて、ボスにかわいがられるグループがひな壇に並ぶ、という構図になっているみたい。そこで生まれるのが「笑い」だと誤解している人が多い、と思っていました。【続きを読む】

この特集のニュース

「ライフ」のランキング