産経ニュース

【信州ワイド】シルクからワインの街へ 長野県東御市の田沢地区 第1弾は酒屋復活

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【信州ワイド】
シルクからワインの街へ 長野県東御市の田沢地区 第1弾は酒屋復活

地元有志が復活させた「関酒店」。観光客や住民との交流の場になっている=長野県東御市(久保まりな撮影) 地元有志が復活させた「関酒店」。観光客や住民との交流の場になっている=長野県東御市(久保まりな撮影)

 店を経営する「田沢ワイン村」の小林茂徳代表は「店を開店したことで、地元の人もワインを飲むようになってきた。地区の売りとしているワイン文化が身近になってきた」と話す。

観光資源を線で

 8月中旬からは同地区の民家を活用した民泊も開始した。将来的には、ワイン用ぶどうなどの農業体験プログラムも始める考えだ。小林代表は「ワイナリーや宿泊施設など『点』の観光資源を『線』で結びたい。ワインを中心として、街のにぎわいを戻したい」と夢を膨らませている。

このニュースの写真

  • シルクからワインの街へ 長野県東御市の田沢地区 第1弾は酒屋復活

「ライフ」のランキング