産経ニュース

【平成の証言】「テレビ朝日のダイオキシン報道は、的確さを欠いていたのではないか」(10年10月~11年3月)

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【平成の証言】
「テレビ朝日のダイオキシン報道は、的確さを欠いていたのではないか」(10年10月~11年3月)

テレビ朝日「ニュースステーション」の降板会見に臨む久米宏氏=平成15年8月26日 テレビ朝日「ニュースステーション」の降板会見に臨む久米宏氏=平成15年8月26日

11年2月

 「テレビ朝日のダイオキシン報道は、的確さを欠いていたのではないか」(埼玉県所沢市の斎藤博市長)

 1日夜、テレ朝の報道番組「ニュースステーション」が「所沢市の葉物野菜から高濃度のダイオキシンが検出された」と放送。翌日から大手スーパーが野菜の取り扱いを中止するなど大きな影響が出た。

 後日、葉物は煎茶(せんちゃ)だったことが判明。農家は抗議し、久米宏キャスターが番組で謝罪したが、訂正放送は拒否した。騒動はダイオキシン対策が進むきっかけともなったが、報道のあり方に疑問を残した。

11年3月

 「政府の対応は敏速だったが、船を逃したことは誠に残念だ。先に攻撃することは現行法では容認されていない」(野中広務官房長官)

 能登半島沖で23日午前、日本の漁船を装った不審船2隻が領海内にいるのを海上自衛隊が発見。停船命令を無視し逃走を図った。海上保安庁の巡視船は同日夜、不審船近くの水面に46年ぶりの威嚇射撃を実行。巡視船では追いつけず、政府は24日未明、自衛隊法に基づく初の海上警備行動を発令した。

 不審船は防空識別圏の外へ逃走。北朝鮮の工作船とみられ、日本の守りの不備をさらけ出した。

「ライフ」のランキング