産経ニュース

【皇太子さま仏ご訪問】記者会見全文(上) 「(日仏交流の歴史に)思いをはせたいと思います」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【皇太子さま仏ご訪問】
記者会見全文(上) 「(日仏交流の歴史に)思いをはせたいと思います」

 このほか、フランスは、今年のサッカーのワールドカップでの優勝や、少し時代は遡りますが、グルノーブル・オリンピックにおけるジャン=クロード・キリー選手のアルペンスキーでの活躍、私も日本でお会いしたことのある、ヒマラヤのアンナプルナに初登頂したモーリス・エルゾーグ氏や柔道の優れた選手などを多く輩出するスポーツが盛んな国との印象もあります。

 同時に、日本が明治以降の近代化を進めるに当たって、フランスが大きな役割を果たしたことも、この機会に是非とも触れておきたいことの一つです。代表的な例としては、2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場は、リヨンの絹工場で働いていた技師、ポール・ブリューナ氏を始めとするフランスの技師や職人の指導により建設されたものであり、そこでの工員への技術移転がその後の日本の産業発展を力強く支えたことはよく知られていると思います。また、横須賀の造船所建設を指揮したフランソワ・レオンス・ヴェルニー氏は、単に造船所を建設し、艦船の建造や修復に携わっただけではなく、日本人技師の育成にも取り組み、我が国における理工系教育の発展にも大きな役割を果たしたとされています。法律分野でも、「日本近代法の父」として有名なギュスターヴ・ボアソナード教授は、日本の近代法制の整備に大きな貢献をするとともに、法学教育の面でも多くの人材を育てました。

続きを読む

「ライフ」のランキング