産経ニュース

高潮で川崎市は最大5メートル浸水も 神奈川県の検討会が想定

ライフ ライフ

記事詳細

更新


高潮で川崎市は最大5メートル浸水も 神奈川県の検討会が想定

 大型台風が東京湾を襲って高潮が発生した場合、川崎市内で最大5メートル浸水するとの想定結果が、神奈川県の検討会で明らかになった。川崎市をはじめ、被害が想定される同県内の自治体では高潮浸水想定区域に基づいて、ハザードマップを作成。具体的な避難対策のあり方を検討する方針という。(川上朝栄)

 大学教授ら有識者でつくる県の外部検討会議「東京湾沿岸高潮浸水想定検討会」(会長・柴山知也早稲田大学理工学術院教授)では、「1千年から5千年に一度」といわれる昭和9年の室戸台風に匹敵する中心気圧910ヘクトパスカルで、半径75キロを暴風域とする時速73キロの過去最大級の台風が東京湾を通過すると想定。検討会は平成28年12月に発足し、これまで計5回にわたって開催されてきた。

続きを読む

「ライフ」のランキング