産経ニュース

東京・練馬区へ1億3000万円寄付 死去した86歳女性「高齢者のために」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東京・練馬区へ1億3000万円寄付 死去した86歳女性「高齢者のために」

 東京都練馬区は3日、区内に住み、今年1月に86歳で亡くなった守屋光子さんの遺志に基づき、高齢者支援のための寄付金1億3500万円を受け取ったと発表した。寄付は8月1日付で、区は今後活用方法を検討するとしている。

 同区によると、守屋さんは昭和52年から練馬区在住で、家族を亡くした平成23年からは地域包括支援センターの支援を受けるなどして1人暮らしをしていた。

 その後、高齢者施設に入所する際、相続人がいないこともあり、自分のように自宅で暮らす高齢者のために役立ててほしいと寄付の遺言をしたという。

 同区は「高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう役立てたい」としている。

「ライフ」のランキング