産経ニュース

小学校で水害避難訓練を 国交省、ガイドブック作成

ライフ ライフ

記事詳細

更新


小学校で水害避難訓練を 国交省、ガイドブック作成

国交省が作成した、小学校教員向けガイドブックのカード型教材 国交省が作成した、小学校教員向けガイドブックのカード型教材

 国土交通省は、大雨を想定した避難訓練を小学校で実施する際の手順や注意点をまとめた教員向けガイドブックを作成した。西日本豪雨など水害が頻発する中で、身近に潜む危険性を児童らに知ってもらうのが狙いだ。

 ガイドブックでは学校で取り得る避難方法として、高台の避難所などに逃げる「水平避難」、水が届かない校舎の上階に逃げる「垂直避難」、体育館でまとまって迎えを待つ「集団待機」、雨が降る前にグループごとに帰宅する「集団下校」の4つを紹介。

 学校の浸水想定や対象学年に応じ、避難のタイミングや最もふさわしい方法、指導する際のポイントなどを解説。多忙な教員でも利用しやすいよう、避難の心構えや注意点を記したカード型の教材や、児童の集合から訓練の振り返りまでの授業計画案も掲載した。

 ガイドブックは国交省のホームページで公開しているほか、各地の地方整備局などを通じて学校に配布している。

「ライフ」のランキング