産経ニュース

【明治150年】第4部 万博(4)2025年誘致活動 “負の遺産”が大阪復権の起爆剤になる

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【明治150年】
第4部 万博(4)2025年誘致活動 “負の遺産”が大阪復権の起爆剤になる

2025年万博の構想 2025年万博の構想

 幼少のころに大阪万博を体験し、複数の万博で日本館プロデューサーを務めた「現代芸術研究所」(東京)代表、平野暁臣(あきおみ)さん(59)は万博の効果をこう述べる。「日本人で良かった、日本に生まれて良かったという大きな自信が生まれた」。かつての大阪万博で、世界中から集まった最先端を目の当たりにし、敗戦を体験した世代は誇りを取り戻し、戦争を知らない世代は世界への大きな夢を抱いた。2025年万博も、未来を担う次の世代に大きな力を与えるはずだ。

 開催地が決定するのは今年11月。ライバルとして、ロシアやアゼルバイジャンが立ちはだかる。幕末から明治にかけて、日本は万博で世界に打って出た。明治150年となる節目の年、日本は再び万博で勝負に出ようとしている。=第4部おわり

                    

 この企画は酒井充、牛島要平、有川真理、杉侑里香、三井美奈(パリ)が担当しました。

「ライフ」のランキング