産経ニュース

千葉県野田市が6月放鳥のコウノトリ死ぬ 茨城県内でネットに絡まる

ライフ ライフ

記事詳細

更新


千葉県野田市が6月放鳥のコウノトリ死ぬ 茨城県内でネットに絡まる

 千葉県野田市は30日、6月に放鳥したコウノトリの幼鳥の「だいち」(雄)が茨城県内で死んだと発表した。

 だいちは今月27日に同県小美玉市のレンコン田の防鳥ネットに絡まっているのが見つかり、同県鳥獣センター(同県那珂市)に保護されたが30日朝、死んでいるのが確認された。

 だいちは3月26日に野田市三ツ堀の飼育施設「こうのとりの里」で孵化(ふか)し、6月2日に他の幼鳥2羽とともに放鳥された。同施設では平成27年以降、9羽が放鳥されたが、だいちのほかにもう1羽の死が確認されている。

「ライフ」のランキング