産経ニュース

脚本家の石原武龍氏死去 「はぐれ刑事純情派」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」など

ライフ ライフ

記事詳細

更新


脚本家の石原武龍氏死去 「はぐれ刑事純情派」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」など

 石原武龍氏(いしはら・ぶりゅう、本名・純一=じゅんいち=脚本家)24日、胃がんのため死去、66歳。通夜は31日午後6時、葬儀・告別式は9月1日午前11時、横浜市港北区菊名2の1の5、妙蓮寺第一斎場で。喪主は妻、真紀子(まきこ)さん。

 昭和27年、静岡県出身。54年のテレビドラマ「七人の刑事」でデビュー。「事件記者チャボ!」や「はぐれ刑事純情派」シリーズなど多くのテレビドラマで活躍。映画では、平成21年の長編アニメーション「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」も共同脚本で手がけた。

「ライフ」のランキング