産経ニュース

【地方で生きる】自然栽培の可能性(上)持続可能な仕組み作り

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【地方で生きる】
自然栽培の可能性(上)持続可能な仕組み作り

自然栽培で作った野菜 自然栽培で作った野菜

 「自然栽培」をご存じでしょうか。農薬や肥料を使わずに作物を育てることです。さらにいうと、微生物の力を借り、土の環境を整えることで、作物本来のうまみや風味を引き出せる農法です。

 国内の自然栽培農家は、全農業就業人口約182万人のうち0.03%以下。1万軒に3軒といわれています。これほど少ないのには理由があって、日本は温暖多雨のため、雑草や害虫、病原体の活動が盛んで、農薬に頼らざるを得ないためです。小規模農家が多く、販路拡大が困難で経営が成り立たなくなるケースも少なくありません。

 私は今、自然栽培の野菜をもっと当たり前に食べられるようにしようと、淡路島(兵庫県)にある2.5ヘクタールの畑で、約40種類の野菜を作っています。また、淡路島の自然栽培の若手農家をグループ化し共同出荷団体を作りました。個別では収穫量が少ないため、これまで取引することができなかった顧客を開拓し、販路と収益の拡大を進めています。

 私たちの野菜のおいしさに感動してくれた方々の口コミで、販路も広がりつつあります。ヒルトン大阪(大阪市)のレストランでも私たちの野菜が使われています。東京・目黒にもアンテナショップを出店することができました。

続きを読む

「ライフ」のランキング