産経ニュース

文科省が宇宙ごみ除去技術確立へ6億円 31年度予算の概算要求

ライフ ライフ

記事詳細

更新


文科省が宇宙ごみ除去技術確立へ6億円 31年度予算の概算要求

 特に地球観測衛星が多い低軌道に多く存在し、除去技術の確立は急務だ。政府関係者は「衛星利用測位システム(GPS)など、宇宙には日常生活に溶け込んでいるインフラがある。宇宙ごみが増えると衛星が上げられなくなり、生活水準が下がることも想定される」と指摘する。

 宇宙ごみの除去技術をめぐっては、世界的に開発競争が過熱している。

 政府関係者は「日本が初めて技術を確立すれば、技術力という国の強さを示せる。需要を先取りできればビジネス面でもメリットは大きい」と強調している。

「ライフ」のランキング