産経ニュース

【児童書】『きりみ』長嶋祐成絵・文 いつも食べているのは魚のどの部分?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【児童書】
『きりみ』長嶋祐成絵・文 いつも食べているのは魚のどの部分?

『きりみ』長嶋祐成絵・文 『きりみ』長嶋祐成絵・文

 サケの塩焼き、サバのみそ煮、マグロのにぎり…。いつも食べているのは魚のどこの部分?

 スーパーの鮮魚売り場を、もっと発見に満ちた場にしたい。子供だけでなく、カレイとヒラメの違いがわからない大人たちにとっても…。そう考えた作者は魚譜を描く専門の画家で、初めて手掛けた絵本。みずみずしく、かつ正確に魚の姿と「きりみ」を表現している。(河出書房新社・1350円+税)

「ライフ」のランキング