産経ニュース

国際壁画コンペ大賞決まる 最終選考やり直し 茨城・取手市

ライフ ライフ

記事詳細

更新


国際壁画コンペ大賞決まる 最終選考やり直し 茨城・取手市

大賞に選ばれた男性壁画家の作品。デザインのポイントは「一匹の蜂」だという(取手市提供) 大賞に選ばれた男性壁画家の作品。デザインのポイントは「一匹の蜂」だという(取手市提供)

 茨城県取手市のJR取手駅西口の線路沿いの壁に描く原画を募る「国際壁画コンペティション取手2018」の大賞作品が22日、米国の男性壁画家、DAAS(ダース)さん(45)が制作した「Four seasons of flowers」に決まった。

 同コンペティションをめぐっては、いったん別の作品が大賞に選出されたが、反対意見があったため、若手アーティストで構成する実行委員会と同市が最終選考をやり直すことになっていた。

 市文化芸術課によると、DAASさんの作品は「壁面周辺との色彩バランスが良い」などの理由から大賞に選ばれた。

 大賞作品が描かれるのは壁の幅約70メートル分。9、10月に制作するという。

「ライフ」のランキング