産経ニュース

【マンスリー将棋】ヒューリック杯棋聖戦1次予選 24日、夢の対局…強さの秘密 藤井七段、勝率8割超/里見女流四冠、対男性3連勝

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【マンスリー将棋】
ヒューリック杯棋聖戦1次予選 24日、夢の対局…強さの秘密 藤井七段、勝率8割超/里見女流四冠、対男性3連勝

藤井聡太七段(左)と里見香奈女流四冠 藤井聡太七段(左)と里見香奈女流四冠

 夢の対局まであと2日-。藤井聡太七段(16)と里見香奈女流四冠(26)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花(くらしき・とうか)=が戦う将棋タイトル戦「第90期ヒューリック杯棋聖戦」(産経新聞社主催)1次予選2回戦(24日)。次々と記録を塗り替える最年少プロ、藤井七段にとって、女流棋士第一人者との対局は公式戦初だ。両者の強さに迫った。(田中夕介)

 藤井七段は今月11日、第4期叡王戦段位別予選七段戦で木下浩一・七段(50)に勝利、準決勝進出を決めた。今年度の公式戦成績15勝3敗、通算86勝15敗とし、いずれも勝率8割超をキープしている。

 「この2年で格段に強くなっている」

 こう話すのは、日本将棋連盟常務理事で先月20日、順位戦C級1組で藤井七段と対戦した森下卓(たく)九段(52)。「寄せの強さもあるが、それを発揮するための序盤、中盤の駆け引きもたけてきた。安定度も抜群に増した」

 対局は藤井七段が勝利。感想戦で、森下九段が「こう指したらどうします」と何度か尋ねると、藤井七段は瞬時に指し手を返してきたという。その正確さに森下九段は感心した。

 先月31日には史上最年少で公式戦100局に達した。対局を制し、勝率8割5分(85勝15敗)は中原誠(まこと)永世棋聖(70)と並んで1位を記録。終局後、藤井七段は「100局指して85勝できたのは出来過ぎな数字と思う。上位の先生とは力の差を感じることもあり、これからの課題かと思っている」と話した。

続きを読む

「ライフ」のランキング