産経ニュース

「夏休み明け自殺」防げ 保護者にできることは…子供の気持ち受け止めて

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「夏休み明け自殺」防げ 保護者にできることは…子供の気持ち受け止めて

「学校に行かないことも選択肢のひとつ」と話す富山雅美さん 「学校に行かないことも選択肢のひとつ」と話す富山雅美さん

 文部科学省は28年の通知で「不登校の児童生徒が悪い」という偏見を払拭する必要があることなどを指摘している。西野さんは「子供にとって家庭が安心できる場所になってほしい。信頼できる人がいることが、再び社会に出るための力になる」と話している。

                   

 NPO法人「フリースクール全国ネットワーク」は子供たちに向けて、ホームページ上に相談先や「居場所」を掲載。さまざまな団体のメッセージ動画を公開している。また、「日本いのちの電話連盟」はチャットでの相談に応じる。27日から9月2日の午後4~10時。

                   

 ■著名人が語りかける「学校に行きたくない君へ」

 女優の樹木希林さんら著名人20人が不登校について語る「学校に行きたくない君へ」(ポプラ社、全国不登校新聞社編)が出版された。

 同書は、不登校や引きこもりの専門紙「不登校新聞」に掲載されたインタビューや講演内容をまとめたもの。「生き続けなきゃ、もったいないじゃない」(樹木さん)、「いやなことをしてきたり、からかってきたりした人のことは許さなくていい」(作家の辻村深月さん)など、新しくスタートを切るためのヒントが紹介されている。

「ライフ」のランキング