産経ニュース

【解答乱麻】自立心育む、ひと夏の体験 ジャーナリスト・細川珠生

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
自立心育む、ひと夏の体験 ジャーナリスト・細川珠生

 息子も到着直後は、全く意思疎通できず、コーディネーターを通じてヘルプのファクスが来たものの、カウンセラーのサポートでキャビンの仲間とも打ち解け、その後は一切の「ヘルプ!」はなく、私とも一度も直接のコンタクトをとらず、キャンプ期間を終えた。

 海外では、一見、個々が自立し、自己責任でどんなことも乗り越えていかなければいけないと思われている。事実、アメリカ社会の生存競争は厳しい。しかし、社会を生き抜くために必要な自立心、独立心を育て、自信を養うためには、実に手厚い指導や教育がなされていることも事実である。子供の潜在能力は大人の想像を超えていることは多々あるが、それでも勝手には育たない。日本の、特に中高生に対する教育は、往々にして単に野放しにしているだけのケースが多い。それでは真の自立にはつながらないのである。日本の教育は根本から作り直す必要があるのではないだろうか。

                   

【プロフィル】細川珠生

 ほそかわ・たまお 元東京都品川区教育委員。ラジオや雑誌でも活躍。父親は政治評論家の故細川隆一郎氏。千葉工業大理事。

「ライフ」のランキング