産経ニュース

翻訳家の大塚勇三氏死去、97歳 代表作に「スーホの白い馬」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


翻訳家の大塚勇三氏死去、97歳 代表作に「スーホの白い馬」

 大塚勇三氏(おおつか・ゆうぞう=翻訳家)18日、肺炎のため死去、97歳。葬儀は近親者のみで行った。

 編集者を経て、児童文学の翻訳家に。モンゴル民話を再話した「スーホの白い馬」などで産経児童出版文化賞。「長くつ下のピッピ」などスウェーデンの作家、アストリッド・リンドグレーンさんの作品や「小さなスプーンおばさん」などの翻訳を多数手掛けた。

「ライフ」のランキング