産経ニュース

ブロック塀調査 4校に1校で安全性に問題 応急対策は8割

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ブロック塀調査 4校に1校で安全性に問題 応急対策は8割

 登校中の三宅璃奈さんが下敷きになった現場のブロック塀=6月19日午前8時32分、大阪府高槻市  登校中の三宅璃奈さんが下敷きになった現場のブロック塀=6月19日午前8時32分、大阪府高槻市

 全国の国公私立学校と幼稚園の4校に1校で、安全性に問題のあるブロック塀(べい)が確認されたことが10日、大阪北部地震を受けた文部科学省の緊急点検調査で分かった。このうち約2割では、撤去や貼り紙などによる注意喚起といった応急対策が調査時点で完了していなかった。学校のブロック塀の全国調査は初めてで、都道府県別の設置状況も浮き彫りとなった。文科省は「応急対策が未完了の学校は至急、処置をしてほしい」としている。

 調査対象は、国公私立の幼稚園と小中高校など約5万1千校。7月27日時点で集計し、点検実施率は98・1%だった。ブロック塀があったのは約2万校で、高さや厚さ、亀裂の有無などを外観から点検した結果、1万2640校(対象全校の24・7%)で安全性に問題のあるブロック塀が確認された。このうち2518校では、応急対策が完了していなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • ブロック塀調査 4校に1校で安全性に問題 応急対策は8割

「ライフ」のランキング