産経ニュース

【気になる!】コミック 「私をスキーに連れてって」「波の数だけ抱きしめて」手がけた裏では… 『さよなら、うつ。』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【気になる!】
コミック 「私をスキーに連れてって」「波の数だけ抱きしめて」手がけた裏では… 『さよなら、うつ。』

『さよなら、うつ。』 『さよなら、うつ。』

 大ヒット映画「私をスキーに連れてって」などを手がけた人気脚本家がうつ病を患い、寛解後に出版した闘病記をコミック化した「読む抗うつ剤」。「波の数だけ抱きしめて」「僕らはみんな生きている」など、バブル世代には懐かしい作品の話も登場するが、その裏であったドラマは壮絶だ。

 突然、「景色から色が消えた」「脳ミソがラップでくるまれてるみたい」「消えてなくなりたい」など、うつ病のさまざまな症状、心理、周囲も含めた対処法、家族への思い…。二十数年を経て、当時を振り返る作者の実感が胸に迫る。(一色伸幸作、橘山聡画、アスコム・1100円+税)

「ライフ」のランキング