産経ニュース

マイナス8度の冷気で猛暑吹き飛ばせ! 埼玉・熊谷に噴射装置お目見え

ライフ ライフ

記事詳細

更新


マイナス8度の冷気で猛暑吹き飛ばせ! 埼玉・熊谷に噴射装置お目見え

氷点下8度の冷気を体験する女子高校生たち=3日、埼玉県熊谷市宮町(石井豊撮影) 氷点下8度の冷気を体験する女子高校生たち=3日、埼玉県熊谷市宮町(石井豊撮影)

 7月23日に国内の観測史上で最も高い最高気温41.1度を観測した埼玉県熊谷市で3日、冷気噴射装置「クーリッシュシャワー」が噴射する氷点下8度の冷気を体感できる熱中症予防啓発イベントが行われた。

 飲むアイス「クーリッシュ」のPR用に菓子大手のロッテが装置を開発、7月下旬から稼働を始めた。

 この日も熊谷は最高気温38.7度の猛暑。陸上部の部活を終え、仲間4人で白煙状の冷気を浴びた県立熊谷女子高1年、山崎芽衣さん(16)は「前が真っ白になり、何も見えなくなったけど、風が冷たくて気持ちよかった」と笑みを浮べた。

「ライフ」のランキング