産経ニュース

「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 

就位式に出席した高見泰地叡王(田中夕介撮影) 就位式に出席した高見泰地叡王(田中夕介撮影)

意外な来賓に「キャー」

 俳優の永山絢斗さん(29)が、来賓として祝辞を述べた。式次第に名前が記されていなかったこともあり、登壇すると女性客の間から「キャー」と悲鳴にも似た歓声が上がった。

 永山さんは、将棋棋士・瀬川晶司(せがわ・しょうじ)五段の自伝的ノンフィクション小説「泣き虫しょったんの奇跡」の映画(9月公開予定)に出演。高見叡王も指導という形で製作にかかわった。

 「映画の舞台挨拶より緊張します」と切り出した永山さんは「高見さんは『タイトルを獲ってやる』と言っていたんですが、本当に感動しました。棒銀(戦法)くらいしか知らなかったんですが、いろいろ教えてもらって将棋のとりこになり、毎日、将棋をやっています。駒もつばき油で磨いてます」と話した。

自分は持ってるな

 続いて、高見叡王が謝辞を述べた。

 高見叡王は「実は昨日(12日)、25歳になったんです。忘れられない誕生日になりました」と語った。その後、「18歳で棋士になった」「大学在学中にタイトルを獲りたかった」「叡王戦がタイトル戦に昇格し、自分は『持ってるな』と」「勝てると信じてやってきた」ことなどを巧みな話術で語り、協賛各社など関係者へのお礼を述べると、「今後とも“高み”を目指して頑張ります」と締めくくった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 
  • 「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 
  • 「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 
  • 「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 
  • 「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 
  • 「“高み”を目指す」将棋の高見泰地叡王 笑顔づくしの就位式 

「ライフ」のランキング