産経ニュース

【本ナビ+1】『世界史序説 アジア史から一望する』岡本隆司著 日本の歴史の思わぬ新鮮さ  ライター・永青文庫副館長・橋本麻里

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【本ナビ+1】
『世界史序説 アジア史から一望する』岡本隆司著 日本の歴史の思わぬ新鮮さ  ライター・永青文庫副館長・橋本麻里

橋本麻里さん 橋本麻里さん

 著者がテーマとするのは日本美術だが、いずれの時代の、どんな作品であれ、隣り合う朝鮮半島や中国、さらに西の地域に展開した文化、あるいは政治や社会、宗教の動向を知らずに済ませることは難しい。

 むしろ地球を俯瞰(ふかん)した視点から地上のある1点へ一気にクローズアップしていくgoogle earth(グーグル・アース)のように、その時代の世界の動きを大づかみに把握した上で、作品へ近づいていくようなアプローチがふさわしいと思う。だが、いわゆる「世界史」は長らく、近代西欧で発達した学問の枠組みに基づく、西洋中心史観によって記述されてきた。むろんこの限界が自覚されて以降、さまざまな形で「新しい世界史」が提唱されているが、模索はいまだに続いている。

 そこに、東洋史の立場から切り込んだのが本書だ。まず時代区分、そしてユーラシア大陸から西欧と日本を除いた地域を、人文地理的な視点に基づいて東、南、西アジアにわけ、遊牧と農耕という形態が相克・共存する「アジア史」を基軸に世界史を描き直す、大胆な試みである。

続きを読む

このニュースの写真

  • 『世界史序説 アジア史から一望する』岡本隆司著 日本の歴史の思わぬ新鮮さ  ライター・永青文庫副館長・橋本麻里
  • 『世界史序説 アジア史から一望する』岡本隆司著 日本の歴史の思わぬ新鮮さ  ライター・永青文庫副館長・橋本麻里

「ライフ」のランキング