産経ニュース

【気になる!】文庫 『砂浜に坐り込んだ船』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【気になる!】
文庫 『砂浜に坐り込んだ船』

『砂浜に坐り込んだ船』池澤夏樹著 『砂浜に坐り込んだ船』池澤夏樹著

 平成23年の東日本大震災をはさんで書かれた9編からなる短編集。

 札幌近郊の海岸で座礁した5千トンの貨物船。もはや自力で動けなくなったその巨体に、主人公はふと死んでしまった友人「彼」の姿を重ね見る。すると「彼」がそばに来て、老母を亡くし自らも病を患った晩年の心境を話しはじめる…。

 時を超えて2人を再び近づける友情と鎮魂の思いが胸に迫るそんな表題作をはじめ、悲しくもどこか温かな作品が並ぶ。生き生きと描かれる死者の声が、深い悲しみや喪失を受け入れて前に進もうとする人々の心をやさしく照らす。(池澤夏樹著、新潮文庫・490円+税)

「ライフ」のランキング