産経ニュース

北海道の大雨農業被害は12億 浸水や土砂流入で稲、豆類が大きく

ライフ ライフ

記事詳細

更新


北海道の大雨農業被害は12億 浸水や土砂流入で稲、豆類が大きく

3日、大雨の影響で冠水した道路や車=北海道旭川市 3日、大雨の影響で冠水した道路や車=北海道旭川市

 北海道は12日、前線などの影響で今月2日から降り続いた大雨による農業被害をまとめた。道によると、道内41市町村で農地への浸水や土砂流入などがあり、被害額は推計12億4200万円、被害面積は4178ヘクタールに上った。

 水稲とソバ、豆類の被害が大きく、それぞれ1364ヘクタールと1316ヘクタール、723ヘクタール。被害の内訳は農作物が5億5700万円、排水路の損壊や農地への土砂流入などの農地・農業用施設が6億8100万円、ビニールハウスなど営農施設が400万円だった。

 道では2日から大雨が降り、各地で川の氾濫や土砂崩れなどが起きた。

「ライフ」のランキング